パワーストーンイメージ

高校時代に買ったパワーストーン「lapis」

私がパワーストーンに興味を持ったのは「lapis」が最初でした。
それは、もう20数年前、私が高校の頃でした。
週刊誌だったか漫画雑誌だったか忘れましたが、とにかく広告を見たのが興味を持ったきっかけです。
広告には、過大な表現も多々あったかと思いますが、クレオパトラが身に着けていた。
古代から神秘的な石として崇められていた。
という記述に惹かれました。
当時は、インターネット等がない時代でしたし、パワーストーンというものも今程、注目を集めていた訳ではありませんでしたので、石にパワーがあるという考え方が、とても新鮮で衝撃的でした。
広告で見た「lapis」は、金メッキのピラミッド型のペンダントの先に少しだけラピスの三角形のかけらが埋め込まれていました。
商品名は、ズバリ「幸福を呼ぶペンダント」。
9800円くらいだったでしょうか。
高校生の私にはそれなりに高価な品物でした。
他にも人気のパワーストーン等も探しました。
私は、半信半疑ではありましたが、購入することにしました。
届いた品物は、今思えば、ほんとにおもちゃみたいな商品でしたが、当時の私には、宝物を手に入れた。
これで無敵になった。
と、思いました。
商品と一緒に届いたラピスは邪気を吸収して、ひどい時には、ラピスの色が変色することもあると書かれていました。
そういった記述を読むと、さらに興味が増し、石は生きている。
神様がそばにいるような、そんな感覚を感じました。
購入した結果、いいことが起こったかといいますと、バレンタインのチョコレートを3人からもらって、彼女ができたことですかね。
今、思えば、ラピスとの因果関係は、さだかではありませんが、パワーストーンというものに興味を持つには充分なきっかけでしたね。
今では、昔とは比べものにならない程、パワーストーンが世間の指示を得ているなと感じます。
デザインも多種多様で、大きなラピスも見ることもあります。
ラピスの色は、いつ見ても神秘的で飽きませんね。
ラピスには、霊感を高める。
邪気を取り除いて、正しい判断をすることができるようになる。
第3の眼と言われるチャクラというものに働きかけ、創造力、直観力を高めるといわれています。
また、目先の幸福だけでなく、その人の本当の意味での魂の成長を促す為に試練を与えることもあるともいわれています。
こういったラピスに関する知識も今では、インターネットを通じて簡単に入手することができますしね。
また、自分でパワーストーンアクセサリーを制作してネット販売も考えました。
古代エジプトに負けないくらいのパワーストーンの黄金時代ではないかと感じます。
先日、ラピスのブレスレットを購入しました。
やっぱり身につけるとなんとなく、守られてる気がします。
この部分は高校時代と変わりませんね。
くれぐれもパワーストーンの間違った使用法には気を付けましょう。

Copyright(C) 2010 開運の石.com All Rights Reserved.